化粧水の保湿効果とは? - 化粧水による保湿の重要性
  • 化粧水の保湿効果とは?

    女性の皆さんは、化粧水を使ってると思いますが、そもそも化粧水って何だろうと思った方もいるのではないでしょうか?化粧水は、お肌を保湿し、滑らかにして、整える機能を持つ透明状の液体です。


    トナー、ローション、トニックと呼ばれることもあります。

    話題の最新化粧水の保湿情報をほぼリアルタイムに更新、紹介するサイトです。

    そして保湿成分としましては、例えばコラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸などがありあす。コラーゲンを配合している化粧水の魅力は潤いを与えて、潤いをキープするのを助けることにあります。

    コラーゲンは色んな種類があるので、コラーゲン化粧水を購入するときは、コラーゲンの種類をチェックするのが良いでしょう。

    チェックするポイントとしましは、脂溶性と水溶性のどちらかであるか、などです。


    次にヒアルロン酸は、ゼリー状の成分で、粘着性があり、お肌へのなじみがセラミドほどないことが欠点です。

    ですが、セラミドと比べて安く、その割に保湿力があるのでコスパが良いです。

    次にセラミドはなんと保湿成分の中でも一番効果がある成分です。



    なぜかというと、体内の油分や水分を抱え込んで、体内の水分を蒸発させない機能を持っているからです。
    髪やお肌の潤いに欠かすことのできない働きをしてくれます。

    お肌の老化や肌荒れなどは、セラミドが不足していることが確認されています。



    アトピー性皮膚炎の方やいつもお肌がカサカサしているという方は、保湿効果があるセラミドを取り入れてみるのも良いかと思います。